漆芸の沼

2021 漆芸編

漆芸作品です


みなさん、とても自由な発想で
制作を楽しまれています

木地にすり漆をして、蒔絵と螺鈿で加飾しました
デザインもご自分でされました
青森県亀ヶ岡遺跡から出土した
縄文土器をモチーフに制作した漆器です
京都オパールと蒔絵を組み合わせました
ボディ(素地)もご自分で塗りました
変り塗りの楽しいぐいのみ
漆器はお酒をおいしくします
魚の蒔絵をしました
お酒を入れると魚が泳ぎ出します!
ご自分ですてきなデザインを考えて
蒔絵をされました
塗装が剥げた木製のスプーンを
再生しました!
ボロボロになった日本刀のさや
絞漆で見事に再生しました!
箸箱と箸をすり漆で制作しました
何年か後にはげてきたら、自分で再生できます!

いかがでしたか?

博多漆芸研究所では、
幅広い表現を学ぶことができます

★一般コースで
趣味や生涯学習として楽しく受講する

★認定コースで真剣に資格取得を目指す

★個人レッスンで講師を独り占め
好きなことを教えてもらう♪
という方法もあります

みなさんの目的に合ったコースを
ご用意してお待ちしております!


<一般コース>
六本松スタジオで受講を希望される方はこちら
オンラインレッスンを希望される方はこちら