漆芸の沼

江藤竹工所さんTV出演

博多漆芸研究所で2年間
箸の塗りを勉強された
江藤竹工所の辻さんご夫妻


KBC九州の番組「STORY」で
お仕事ぶりが紹介されました

2分半の番組なので、ぜひご覧ください!



国産竹を伐り出したあとの
油抜きや燻蒸、粗取り、切削加工、
漆塗装まで
一貫した製作の様子がわかります


そして、ご夫妻の誠実なお人柄も
モニターを通して伝わってきます


ご夫妻は、朝倉から
通っていらっしゃいました


元々、箸やすだれなど竹工芸の
原料竹製造をされていたのですが
最終製品まで責任をもって
ご自身で手掛けたいとの思いで、
一念発起
本漆を使った塗装の勉強をされたのです


お仕事をしながらの勉強は
たいへんだったと思いますが
楽しそうに漆とふれあっておられました


混ぜ物など、間違ったことが大嫌いな
良子さん


本当に安心して使えるもの
を、真剣に考えて作っておられます



製品だけでなく、
食品や日用品の安全性にも関心が高く、
知識の深い方でした

充電ステーションが少ないエリアですが
「環境のために」と、EVを利用されていて
高速道路でのご苦労などを
聞かせていただいたこともあります


研究所で学んだ技術が
商品制作に生かされているのは
とてもうれしいです!

更なるご活躍を願っております