漆芸の沼

ワークショップ@六本松蔦屋書店 開催のお知らせ



この度、博多漆芸研究所の
「自然派金継ぎ」と「すり漆」の講習が
一度に楽しめるワークショップ

六本松蔦屋書店で開催いたします!!

主催はクリエイティブワークショップを
数多く手掛けていらっしゃるartdrop様。
ワークショップについて詳しくは
Facebookイベントページ
をご覧ください。



ワークショップの大まかな内容は
以下の通りです。

<タイムテーブル>
4月30日(土)14:00スタート
 ・14:00~松生まさよのお話し
 ・15:00~すり漆(木皿)
 ・15:45~金継ぎ(箸置)
 ・16:30終了(目安)

<場所>
六本松 蔦屋書店
〒810-0044
福岡県福岡市中央区六本松 4-2-1 六本松421 2F



■すり漆体験
すり漆とは、
漆をすりこんで拭き取ることです。
漆は、ウルシノキが身を守るために
分泌する樹液ですので、
木製品に塗ることで
防水・防腐塗装になります。
漆芸の中でも基礎的な技法です。

すり漆をした後、
色漆スタンプで絵付けして
オリジナルのプレートを制作します。 

参考作品


■自然派金継ぎ体験
割れた丸い箸置タイルを
を金継ぎしていただきます。

本来は最低でも6工程必要な自然派金継。
今回はたった1回で体験できます!
省略版のため本来の方法と比べると
耐久性や完成度は下がりますが、
割れたモノが漆の力で蘇る感動を
体験していただけると思います。

参考作品

ずっと前から金継ぎが気になっていた、
食卓に並ぶ食器も安心安全なものを使いたい、
というあなたに是非体験していただきたい
渾身のプログラムです!

皆様のご参加をお待ちしております♪





お申込みは六本松 蔦屋書店店頭
もしくはお電話にてお願いいたします。
092-731-7760(六本松 蔦屋書店)


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆