秋吉雄一朗氏料理イベント

 

今年の5月、
展示会が目前に迫り、
例の如く工房でバタバタと作業していました。

出品予定の作品を並べ、
検品する間に日が暮れます。

「今日も遅くなりそうだね」

「腹ごしらえでもしようか」

 

二人でカップ麺をすすり終わり一服していると、
きちっとした身なりの男性が訪ねてきました。

 

料理人さんのお仕事で福岡へいらして、
和菓子屋さんでご覧になったうちのお皿が気に入ったとのこと。

 

料理人さんと知らなかったら、
エリートビジネスマンに見えそうな
デキる雰囲気でした。

 

 

 

お話しを伺うと
秋吉さんは福岡県の飯塚出身で
京都の瓢亭で修行された後、フランスで公邸料理人を勤めたことがご縁で
パリに本格的な茶懐石のレストランを出店されるのだとか。
現在、その準備中なのだそうです。

 

そうして、
端的な指示のもと器をいくつか注文され、
足早に工房を後にされました。

 

 

あまりにスケールの大きな話にびっくり。
狐につままれてはいないことを確かめるため
ネットで秋吉さんのことを検索すると、
Forvesの記事が出てきました。

 

すごい!
現実なのね?!

 

なんとか納品完了し、
「器、気に入っていただけたかな~」
と気を揉んでいたら、
「福岡で料理のイベントをやるので参加されませんか?」
と、ご連絡をいただきました。

 

来年にはフランスまでいかないと食べられなくなります。
参加したいのは山々。

いつもの我々なら金欠で間違いなく無理。
ところが、
先週台風の影響でキャンセルになった広島出張の軍資金があった!

慌てて一張羅を引っ張り出し、
いざ出陣!!!

 

 

 

 

博多区のとあるお店で、
ひっそりと行われたイベント。

和洋ミックスの茶懐石風コース料理と
それにピッタリのお酒がコーディネートされて
提供されます。

 

一皿ごとに秋吉さんの興味深く季節感あふれる説明があり、
素人質問にも気さくにお答えくださります。

 

ヴィジュアルと情報で燃料チャージされるので
実際に味わったときの感動が倍増。
一皿ごとに、新鮮な驚きと感激で会場が満たされてゆきます。

 

 

 

 

 

 


和の出汁にはワインも合いました!

 

 

 

 


出た!うちのヤツ♡

 

 

 


トリュフ!初めて食べました

 

 

 

 


太宰府の藤丸さんのお菓子。
もっこの実の食感が忘れられない!

 

 

 

 

パリでの秋吉さんのご活躍が楽しみです!

 

 

フランス・・・遠いな~
と思われた方、
まだチャンスがあります!!

 

 

京都のAIC秋津洲では、
今年12月まで
期間限定イベントとして秋吉さんのお料理がいただけます!

1ヶ月前までにご予約の必要がありますので、お早めに💨