お盆も休まず営業します!

 

世間は夏休み。

そろそろお盆の過ごし方を計画されている方も
いらっしゃるのでは?

 

お盆の間、
工房も教室も通常どおり開けております。

8/13~16の4日間、
護国神社は「みたままつり」で大賑わいのもようです。

 

 

近隣の駐車場がいっぱいになる恐れがあります。

できるだけ地下鉄やバスをご利用ください。

 

 

毎日暑い日が続きますが、
受講生の皆さんは、
暑さに負けず、制作に励んでおられます!!

 

柳川から通ってらっしゃるヒロミさん。

今回は工房ぬり松、オリジナル技法にチャレンジです!

 

完成✨

たいへん立派に仕上がりました(✋✋パチパチパチ)

 

ヒロミさんの漆芸歴はとても長く、
転勤にともなって、東京、京都、松江でも漆芸を
習ってらしたそうです。

そんなヒロミさんに「博多漆芸研究所がいちばん!」
とのお言葉を頂戴しました!

指導がわかりやすく、
いろいろなことができるから。
だそうです。

嬉しいな~♪

 

 

私たちが漆教室を始めて10年目です。

当時は、輪島のようなピカピカの塗りや蒔絵を
希望する方がほとんどでしたが、
最近はモダンな仕上げをリクエストする方が
増えました。

 

 

こちら、マサエさんの作品もそうです。
傷を気にせず使えますね。

 

 

こちらはヨシコさんの金継。

 

お子さんが使ってらしたお茶碗。
飾って眺めるうちに、お子さんが小さかったときの
思い出がよみがえりそうです。

 

こちらは同じくヨシコさんのカップ。
器の彩色に合わせて、弁柄漆で直してみました。

色漆は出来立てだと色が暗いですが、
2~3ヶ月でもっと明るくなります。

 

きっと違和感無く溶け込みますね!


 

 

ケイさんのお椀。
長年愛用されて、艶が無くなっていたものを
すり漆で再生しました。

ピカピカになってよかったですね!!

 

 

 

ユリコさんの金継。
かなり時間をかけて完成させました。

唐津焼と銀は合いますね♪
かなりの渋好みになりました。

 

 

 

初めて金を蒔いたアカネさん。
ここまで来るのに8工程ありますので、
喜びもひとしおです!

 

 

ヒロユキさんの白檀塗りも完成です!
豪華ですね~~~!


 

 

通常受講、
認定カリキュラムともに
新規受講生を受付中です。

 

 

皆様のご参加をお待ちしております。