金継技術者認定カリキュラムが始まりました!

今月開講したばかり。

数名の方が学びをスタートしました!

 

皆さんの受講動機は様々。

「本格的な伝統技術を学びたい」

「認定を目標にしてモチベーションを上げたい」

「金継師として開業を目指している」

「金継の教室を開きたい」

 

金曜日・午後の授業風景

 

*課題作品12点を製作
*「金継概論」座学を受講
の上、実技と学科のテストに合格すると、
当研究所が金継技術者として認定します。

 

合格者には、このような認定証を差し上げます。

 

下段は、金継制作や受注の際に大活躍する見本棒です。
このように、リペアしたい器に当てて雰囲気を確認できます!

認定カリキュラムのオプションで選択すれば、
受講時に制作できます。

 

講師は工房ぬり松、の
松生順と松生まさよ

 

工房ぬり松、は、岩田屋の金継相談会でおなじみの
プロの金継師です。

 

受講はいつでもスタートできます。

 

人間国宝の方の作品や、日本伝統工芸会の作家さんから
金継依頼を受けるなど、高い技術が認められた講師から
プロの技術を学びませんか?