おもしろい木地入荷! そしてランチ♪

箕輪漆工さんの新商品です。

なんと、猫皿!!

箕輪さん、自由だ~!

 

色漆で猫の顔を描いてもいいかも♪
ヒゲは螺鈿で表現するとか、考えるとワクワクします!
材はトチで、税込¥1,512です。

 

カレーにちょうど良さそうなサイズですね。

 

カレーと言えば。
当研究所が入っている建物の1階には、
カレー店「森舎人」さんがオープン予定です。

オーナーさんによると4月中に開店予定!
楽しみです♪♪

 

ところで、
スナック園で日中に営業されているカレー店のemerada
「行っても開いていなかった」というお声をいただきますが、
13時頃に行くと開いているようです。

私達ぬり松も何度かフラれながら、
どうしても食べたくなって懲りずに足を運んでいます。

emeradaは日々進化しています。
スタンダードメニューのマトンカレーは
食べるたびにおいしくなってる気がします。

この前はスパイスを入れて炊いたごはんが出てきて、
更にヤミツキになりそう!

水曜定休ですが不定休ぎみなので、
忍耐強く攻めてみてください。
そこまでしても、行く価値ありで~~~す!!

 

研究員のhisakoさんがおいしいとおっしゃっていた
Day’s cup cafeも気になっている方が多いようです。
ご亭主がパンを焼いてらっしゃるとか。

ケーキもあるので、受講後に寄って
ほっこりするのも良いかもね~。

 

そのDay’s cupさんが勧めてくださったのは
大島ラーメンあづまやです。

 

安心のあっさり系ですが、バランス良く
しっかり旨味が感じられるスープです。
醤油しみしみなシナチクもいい味出してます!

 

レディースセットもありますよ。
これでデザートがつきます。

長崎で長く営業されていたお店だそうで、
ちゃんぽんもおいしいです。
こんなにおいしいラーメン屋さんが
工房の近くにあるのは嬉しい。

 

最後に、このエリアのおっかさん的存在
いし原」のお弁当。

研究所の隣の路地を入ったところ、
昼はおうどん屋さんとして営業されています。

 

こちらで、お弁当を作っています。

¥350というお値段もさることながら、
クオリティが半端ないんです!!!

 

野菜中心の手作り惣菜が6品ほど入っていて、
それぞれ味付けにひと捻りあり、
しっかりおなかいっぱいになります。

 

おっかさんのご実家は、
あのお蕎麦の名店「多め勢」さんだそうです。
さ・す・が!!

 

朝のお弁当タイムは7:00~9:00で、
無くなり次第終了。
土曜日が定休です。

予約しておくと安心ですよ。