キリンでしょうか?

 

キリンでしょうか?

先週のhisakoさんの制作風景です。
ふふふふふ…ヒントは右下にあり。
完成したらアップしますね~♪

 

 

こちらはblues_rockさんの制作風景。
大学生時代に油絵を嗜まれたそうで、センス抜群!
既にいい雰囲気を醸しています♪

 

その上に色漆を塗ったりイロイロして。
どうなるのかお楽しみ~♪

 

この「変り塗り」。
戦国時代に武器として使われた刀剣が
江戸時代にはアクセサリー化し、
その刀の鞘を塗るために趣向を凝らしたことから
「鞘塗り」とも呼ばれ、和竿など趣味の世界で
引き継がれています。

 

 

博多漆芸研究所の講師「工房ぬり松、」は、
この変り塗りを得意としております。

これが、童心に帰って楽しめるんです!!

 

楽しそうにペタペタやっているblues_rockさんの様子を見た
Masaeさん「私も変り塗りがやりたいです!」

ツルピカ仕上げの予定で中塗りまで終わっていた
トレーがこのようなお姿に(*‘∀‘)

 

 

ところで
鎌倉彫を趣味にされている方が入会されました。
作品を拝見してびっくり!
もう20年ほどされているそうです。
す、すごい・・・

 

 

yurieさんは金継の大作で、初めての粉筒体験です。
テレビで見たことのあるアレです。
最初は恐る恐るでしたが、タッタッタッと
リズミカルに蒔けるようになりました✨

 

 

木工作家のあすなろ工房さんは、昨年5月から
通っていらっしゃいますが、
いよいよオリジナル作品が作れるほどに成長されました!
今後の作品が楽しみです♪

 

 

風呂が満杯になるほど賑やかな日もあります。
見学は営業時間内であればご予約無しでOKです。
(ランチタイムは外出することがあります)