研究所で学ぶお仲間を紹介♪

博多漆芸研究所は、
「漆」というニッチな分野だけあり、
ユニークな方、もの作りを愛する方が集まります。

今日は、お二人ご紹介します。

 

blues_rockさん
独学で漆芸を探求された末、
当研究所に辿り着かれたそうで
「まだまだ新しい発見が多い」
と、楽しんで下さっています。

ものすごく好奇心&向学心旺盛な方で、
我々も刺激になります!

軽妙な文章で綴られた心の時空というブログで、
個性と機知に富んだ作品を多数ご覧いただけます。
ぜひのぞいてみてください(^_-)-☆

 

 

陶芸家 原聡子さん

金沢美術工芸大学デザイン科卒業後、
多治見、四日市、京都で焼き物を学び、
現在は福岡市内の工房で釉薬の色や質感にこだわった器を
製作されています。

金継を教えるお仕事もされていますが、
より高度な技術を習得したいそうです。

ご自身の作品を金継されているので、
作品を数点拝見しましたが、
形にも釉薬にもこだわっておられるのが
伝わってきます。

↓作品はこちらでご覧いただけます↓
FB instagram

 

 

プロアマ問わず、もの作りをされている方大歓迎です!

デッサン、デザイン、絵画、原型作成など、
漆芸に必要なスキルは幅広いんですよ~。

私達からご指導できることは、なんでも
伝授します♪

お一人で悩まず、ぜひご相談ください。