●金継・漆器修理依頼

ごあいさつ

こんにちは!

自然素材のみで金継をする “自然派金継 ” の工房
博多漆芸研究所(作家名:工房ぬり松)です

安心・安全にお使いいただける伝統技術で
大切な器を美しく蘇らせます

博多漆芸研究所のスタッフは
全員が、国立美術系大学を卒業後
漆芸や金継の修行を積んだ精鋭です


ご依頼方法

当工房でお受けする制作内容

・金継・・・陶磁器、ガラス器、漆器、木器
・漆器や木器の修理
・漆器の艶出し、木器のすり漆
・蒔絵や漆絵 ¥2,000~(デザインによります)

※補修痕がわからないようにする「修復」は行っておりません



<選べる仕上げ>

いろいろな蒔絵粉、色漆がございます
直接注文の場合はサンプルを当ててお選びいただけます

✹蒔絵粉・・・ 金(24金)、青金(18金)、水色金、銀、錫
✹ 漆 ・・・ 黒、赤、青、橙色、黄色、紫、白(ベージュ)
その他、お気軽にご相談ください



お見積もり・ご依頼



直接注文

→👀直接注文のお見積もり参考動画

下記の予約サイトをご利用ください
◎必ず「金継見積」と記載されている枠を選択してください

※お電話予約も受け付けております
  電話)080-9520-4527


郵送注文

事前にご依頼内容をご相談ください

メール info@nurimatsu.jp
お電話 080-9520-4527



ご注意(必ずお読みください)

※器の状態によってたいへん高額になる場合があります
 必ず下記の「料金」をご覧の上ご相談ください

※納期は正式注文後3ヶ月が目安です

※以下のケースではお見積もり手数料をいただくことがあります 
  ・保険会社や運送会社が介入する案件
  ・バラバラに割れているお品など見積に多大な労力が必要な案件
  ・郵送注文で、事前連絡をされずに郵送された場合
  ・郵送注文で、梱包が不十分な場合

料金

※表示は税別
※貫入の多い焼物、 本体の長辺が30㎝を超えるお品、
 2㎏を超えるお品、脆弱なお品の場合はオプション料金がかかります
※ガラス製品は5割増~になります



・ホツ(微小な欠け)
1個¥3,500  / 2個以上ある場合は割引になります

・カケ(破片が無い割れ、釉薬の剥離)
1㎝×角で 約¥5,000~

・ワレ(破片がある)
1㎝につき¥1,100
例)全長7㎝ ¥8,900

・ニュウ(片面に入ったひび)  
1㎝につき¥600
  例)全長2.5㎝のワレ+ニュウ2㎝ ¥4,700

・漆絵や蒔絵などの加飾
 例)縁の蝶の部分の漆絵    ¥6,000
  (金継工賃は別)


工房・アーティスト紹介

<通常仕上>
年間100点を超える
豊かな制作経験を持つスタッフが担当。

自然素材で可能な限りの強靭さ、美しさ、安全性において、
120%自信をもってお届けできる品質です。


<上級仕上>
熟練の技と、優れた美的感覚を持つスタッフが担当。

特に大切なお品や貴重なお品、
個性的な金継作品をご希望の場合に
ご用命ください。

工賃は通常の1.5倍~になります。

工房内の様子はこちらでご覧いただけます


上級担当 松生順

松生 順

「どこへ持って行っても断られた」
と聞けば燃える、金継界のブラックジャック!!

数々の難問を解決した、この道20年の大ベテラン

東京藝術大学美術学部工芸科漆芸専攻卒業
福岡県美術展 朝日新聞社賞
伊丹国際クラフト展入選
岩田屋コミュニティカレッジ講師
NHK文化センター講師
九州産業大学芸術学部 非常勤講師


上級担当 松生まさよ

松生 まさよ

神の宿る美しい線が持ち味

神話や古代史に精通し、文様の知識も豊富な
この道15年のベテラン

デザインもおまかせください!

東京藝術大学美術学部工芸科漆芸専攻卒業
千總きものデザインコンペ優秀賞
色彩士 2・3級
岩田屋コミュニティカレッジ講師
NHK文化センター講師


通常担当 石橋茜

石橋茜

天与の集中力と器用さで
重い作業を軽やかにこなす若きミューズ

富山大学芸術文化学部 芸術文化学科
デザイン工芸コース漆芸専攻卒業
工芸都市高岡クラフトデザインコンペ入選
岩田屋コミュニティカレッジ講師
NHK文化センター講師


修理例

割れ 
割れの全長14.4㎝ ¥15,840+税

割れ+欠け 
割れの全長12㎝+1.5×1㎝の欠け2個=¥25,700+税

金継+蒔絵   
3×0.8センチの欠け銀仕上¥9,025+蒔絵¥20,000
=¥29,025 +税

ガラスの欠け+漆絵 
欠け¥9,500+ガラスオプション¥4,750+漆絵(トンボ)¥12,000=¥26,250 +税

カケ、窯傷計5か所を同系色の漆で目立たないように修理
*ホツ ¥3,500×4=¥14,000
*欠け¥8,250
*ホツ多数割引 =-¥2,800
*漆仕上割引10%=-¥1,945

計 ¥17,505¥+税

カケを蝶に見立てて漆絵で装飾
※水の漏らないニュウについては
ご依頼主様の判断になります
*欠け 1.8×1㎝=¥7,000
*ホツ ¥3,500
*漆仕上割 10% -¥1,050
=¥9,450
*漆絵¥6,000

計¥15,450+税

割れとニュウ 銀仕上

割れとニュウ 水色金仕上

水色金は金と銀の合金で変色しません)

金継漆椀

漆器の金継
料金はガラスと同じです

割れ全長18㎝=¥19,800+オプション(漆器)50%=¥9,900
計 ¥29,700

蒔絵椀

優美な京蒔絵が施された漆器

経年劣化で艶が失われ、
随所に剥離が見られます


蒔絵部分を避けながら
漆で固め
錆で埋めて
色合わせをして塗り
全体を磨きます

蒔絵椀完成

たいへん高い技術を要する修理が
完成しました

工期7ヶ月
工賃¥28,000/客

われた漆皿

1920年代から伝わる皿

割れや剥離があり、
艶が失われています

修理漆皿

割れを埋めて
錆で段差を解消し
割れの部分を銀粉で大胆に装飾

工期 6ヶ月
工賃 ¥8,000/枚


九谷焼の観音像
ヴェールの部分が割れて破片が失われていました

まずは欠損を刻苧や錆で埋めて
漆を塗ります

すべて自然素材で施工します

観音様完成

金粉と色漆でカムフラージュし、
一見修理したようには見えなくなりました

工期 10ヶ月
工賃 ¥68,000+税

海外からの見学

海外の方からのご依頼も
増えております